(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2016年度の調査・研究プランの募集開始!

  • 高木憲太郎
  • 2016/09/12 (Mon) 12:12:15
2016年度の調査・研究プランを募集しています。
締め切りは例年通り、10月31日必着です。
奮ってご応募ください。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.bird-research.jp/1_event/aid/index.html

お待ちしております。

支援企業

  • けやき
  • 2014/12/02 (Tue) 15:17:05
こんにちは。
支援企業名や内訳などを公表していただくことはできますか?

すでに公表されているのを見逃していましたらすみません。

Re: 支援企業

  • 高木憲太郎
  • 2014/12/04 (Thu) 16:23:34
お問い合わせありがとうございます。これまでに金銭面・それ以外を含め、ご支援いただいた企業で、かつ、お名前を公表しているのは、
株式会社エグゼクティブ
株式会社バイトルヒクマ
株式会社ログハウス
です。その他に、名前を公表していない企業や動物病院が3社、広報に協力していただいているショップとして、
Hobby's World
のほか、6つの博物館や観察施設がございます。

Re: 支援企業

  • けやき
  • 2014/12/11 (Thu) 11:48:24
ご回答頂きありがとうございます。
参考になりました!

過去のプロジェクトを教えていただけないでしょうか

  • たんぽぽ
  • 2014/09/22 (Mon) 18:50:23
はじめまして。
いつも友人と楽しく興味深くHPを見させて頂いています。ありがとうございます。

今年は見るだけではなく私たちも調査を提案してみたいと考えています。
過去のプロジェクトを探したのですが見つけれなかったので、よければ過去のプロジェクトページのリンクを教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

過去のプロジェクトへのリンク

  • 高木憲太郎
  • 2014/09/22 (Mon) 19:00:14
応募を検討していただき、ありがとうございます。

過去のプロジェクトは、こちらに掲載しております。
http://www.bird-research.jp/1_event/aid/kako.html#anchor

各年度の詳しい内容もPDFでダウンロード可能です。
上記URLのページにもリンクがございますが、
下記に直接のリンクを置きますのでご利用ください。
(ファイルサイズが大きいので、ご注意ください)

2011年度
http://www.bird-research.jp/1_event/aid/img/BR-aid2011001-010s.pdf

2012年度
http://www.bird-research.jp/1_event/aid/img/BR-aid2012plans.pdf

2013年度
http://www.bird-research.jp/1_event/aid/img/BR-aid2013plans.pdf

Re: 過去のプロジェクトへのリンク

  • たんぽぽ
  • 2014/09/23 (Tue) 02:14:03
ご返信ありがとうございます!
参考にさせていただきます。よろしくお願いします。

成果報告書

  • 千葉
  • 2012/10/24 (Wed) 18:45:52
2011年度にご支援いただいております。
2012年度にもプロジェクトに応募する場合は、
研究途上であっても、成果報告をまとめ、提出したほうが
よろしいでしょうか?

Re: 成果報告書

  • 高木憲太郎
  • 2012/10/25 (Thu) 12:16:00
いえ、現時点で成果報告を提出していただく必要はありません。2年連続で応募していただくことが可能です。
成果報告は期限である2013年3月31日までにご提出ください。
------------------------------
Webサイトの募集要項では、前年度の成果報告を出していないと応募資格がないと書いていますが、「支援金は先にお渡しするけど、ちゃんと報告してね!」ということを伝えたくて掲載しています。
2年連続で応募する場合、報告期限の翌年3月よりも先に応募締切(10月末)が来てしまいます。「前年度」ではなく、「前々年度以前」とご理解ください(2年目である今年は誰も該当しないということになります)。
よろしくお願いいたします。

ご質問お待ちしています。

  • 高木憲太郎
  • 2012/09/06 (Thu) 15:13:06
調査・研究プランの応募や
支援の仕組み、寄付などについて
わからないことがあればご質問ください。

Q&Aを兼ねるため、掲示板を利用しています。
ご協力よろしくお願いいたします。

2012年度の調査・研究プランの募集開始!

  • 高木憲太郎
  • 2012/09/03 (Mon) 19:24:51
2012年度の調査・研究プランの募集を開始しました。
締め切りは昨年よりも早く、10月31日必着です。
奮ってご応募ください。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.bird-research.jp/1_event/aid/index.html

お待ちしております。

2011年度に募集した調査研究プラン 投票結果

  • 高木憲太郎
  • 2012/08/30 (Thu) 18:45:17
ご寄付いただいた皆さまにお礼申し上げます。
最終的な投票結果をご報告し忘れていました。

2011年12月28日から2012年3月15日までに183票の投票があり,58万6千円の寄付が集まりました。

調査・研究プランごとの得票数(上位5件)は,
--------------------------------------------
セグロカモメの繁殖地を探せ! 34
オガサワラノスリを数え続ける… 26
日本国内のブッポウソウの生息… 23
三番瀬周辺全体でカモは何羽?… 20
鳥はなぜ尾を振る?-モズが尾を… 14
--------------------------------------------
でした。

2012年度もご協力のほど、
どうぞよろしくお願いいたします。

投票状況 中間報告その2

  • 高木憲太郎
  • 2012/02/02 (Thu) 16:14:53
ご寄付いただいた皆さまにお礼申し上げます。
2月1日時点の投票総数は、90票です。

上位3位までの調査・研究プランは、
---------------------------------------------
1位 14票 三番瀬周辺全体でカモは何羽?
      -インターバル画像モニタリング手法の開発-
2位 12票 日本国内のブッポウソウの生息数調査

3位 11票 セグロカモメの繁殖地を探せ!

3位 11票 オガサワラノスリを数え続ける
      -極少個体群の草の根モニタリング-
---------------------------------------------
です。
皆さまからのご寄付&投票をお待ちしております!

投票状況 中間報告その1

  • 高木憲太郎
  • 2012/01/18 (Wed) 10:31:25
ご寄付いただいた皆さまにお礼申し上げます。
1月17日時点の投票総数は、48票です。

上位3件の調査・研究プランは、
---------------------------------------------
1位 9票 セグロカモメの繁殖地を探せ!

2位 7票 オガサワラノスリを数え続ける
      -極少個体群の草の根モニタリング-
3位 6票 三番瀬周辺全体でカモは何羽?
      -インターバル画像モニタリング手法の開発-
---------------------------------------------
です。
皆さまからのご寄付&投票をお待ちしております!

寄付をお願いします!

  • 高木憲太郎
  • 2012/01/06 (Fri) 20:53:54
みなさま,こんばんわ。
バードリサーチ調査研究支援プロジェクトの支援先が決定しました。
下記の10件です。
このプロジェクトでは,皆さまからの寄付を集めて,それをもとに支援を行ないます。支援額は,寄付者による投票で決まる仕組みです。ご協力をよろしくお願いいたします。

支援の方法はこちらをご覧ください。
■バードリサーチ調査研究支援プロジェクト
 寄付受け付けページ
 http://bird-research.jp/1_event/aid/kifu.html


支援先調査・研究プランリスト
----------------------------------------------
001 内陸のイソヒヨドリ営巣調査
 (八王子・日野カワセミ会)
002 富士山北麓のソウシチョウの分布状況
 (西 教生)
003 武蔵野台地に生息するカッコウ分布調査企画
 (板谷浩男、松本昇也、益子理、木本祥太ほか)
004 セグロカモメの繁殖地を探せ!
 (NPO法人行徳野鳥観察舎友の会 佐藤達夫)
005 オガサワラノスリを数え続ける-極少個体群の草の根モニタリング-
 (千葉夕佳(旧姓 加藤)・千葉勇人)
006 三番瀬周辺全体でカモは何羽?:インターバル画像モニタリング手法の開発
 (浦安自然まるごと探検隊:松岡好美、山北剛久)
007 鳥はなぜ尾を振る?-モズが尾を振る理由を探る-
 (遠藤幸子)
008 日本国内におけるアリスイの繁殖生態
 (加藤貴大)
009 日本国内のブッポウソウの生息数調査
 (水野聖子 岡山大学大学院性)
010 「なつみずたんぼ」における水鳥の利用状況
 (バードリサーチ・オリザネット
  ・東京大学大学院農学生命科学研究科生物多様性科学研究室)
----------------------------------------------